2007年12月19日

羽子板市

今日は浅草の師走の風物詩“羽子板市”です。

皆さんご存知の、試合の時の大きな羽子板や、各選手への勝利者賞を提供して下さっている浅草随一の老舗「人形の高久」さんも、毎年、浅草寺に一番近い特等席で出店されてます。
縁起の良い行事ですので、いつも会長と一緒に顔を出させて頂いているのですが、今年はなんと会長や僕、アンディのイラスト入りの羽子板をそれぞれ用意して下さってました!

会長の物は一際大きく、羽子板からもオーラが出ているようでした。
最後はそれを持って、羽子板見物や参拝に来られた方々を募って、「高久」の鷹合専務の掛け声で3本締めをするのですが、今年はかなり大勢の人が集り、ますます気合いが入った専務の音頭で、かなり盛大な手締めとなりました。
これで運気が一気に上がった気がします。
毎度、羽子板を提供して下さる「人形の高久」の鷹合社長、専務、そして羽子板を作製して下さる「アトリエゆたか」の樋口さん、いつもいつも本当に有難うございます。


071219_01.jpg


071219_02.jpg


posted by ogata | TrackBack(0) | 日記

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。