2007年07月13日

修斗ランキング1位

先日昼練をしていると、今大会に出場する修斗世界ライト級1位のアントニオ・カルバーリョ選手がジムにやって来ました。

海外の友人を連れて浅草見物に来ていたAACCの阿部兄さんが、カルバーリョ選手を連れて挨拶に寄ってくれたのです。
カルバーリョ選手は、総合のトップ選手ながら立技にもチャレンジしたいと今回シュートボクシングに参戦を希望してくれました。
僕も昔、総合の試合に挑戦した経験がありますが、ルールの違いというものが、思った以上に体を縛り付けるものだったということを思い出します。
阿部兄さんも、以前シュートボクシングで試合を行っていますが、総合的に強くなる為に色々な競技に挑む姿勢には感銘を受けます。
その阿部さんは、僕が総合にチャレンジした時に寝技の練習を指導をしてくれて、試合ではセコンドで的確な指示を飛ばしてくれました。
ちなみに、阿部さんもそうだったように今回カルバーリョ選手もシュートボクシングの公式コスチュームを着用して試合に出場するらしいので、乞うご期待です。


070713_01.jpg

070713_02.jpg


posted by ogata | TrackBack(0) | 日記

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。