先日、7月6日(日)に台東リバーサイドスポーツセンターにて第8回ライトアマチュアシュートボクシング選手権「東京大会」が開催されしました。

ライトアマ.jpg


ライトアマは、通常のアマチュア選手権よりも安全面を重視して、顔面を守るスーパーセーフやボディプロテクターを装着し、ダメージではなくポイント制で勝敗を競うルールなので、少し年齢が上の方々や女性、そして子供達が楽しめる大会です。
今回は、「経験にいいかと思って」と修斗の佐藤ルミナさん率いる小田原の【roots】からも沢山参加してくれてたのですが、その中から入賞者も出て「コレ面白いね」と皆さん喜んでくれてました。
でも、このブログや森谷日記でもお馴染みのBEAMSの和田さんが、無謀にもヨーロッパ出張から帰った翌日に出場して1回戦で敗退もうやだ〜(悲しい顔)

皆さんも、やはり体調はキチンと整えて出場しましょうわーい(嬉しい顔)

こういうアマチュア大会やヤングシーザー杯は、あまり予算が組めない為にいつも本当に多くの関係者によって支えられているのですが、今回はオフィシャルのレフリーとして、大村さんはじめ、鈴木先生、茂木さん、北尻さんが、ほぼボランティアで協力してくださいました。
皆さん口々に「SBのレフリーとして経験値UPになる」、「SBの若手が育つ過程だから大事」、「オフィシャルとしてのプライド」とSBに対する想いを語ってくれました。
SB協会は、こういう輪によって支えられているのだと再認識しました。



posted by ogata | TrackBack(0) | 日記

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。